お米を作り・食し・販売

私たちの米作りと販売  販売中

昨年度は、農園の「もち米」が早期に販売が終了となりたいへん申しわけありませんでした。
農村にある田んぼは、素晴らしい機能を持っている・・・ということを知ってもらいたい。水・空気・生態系・環境、人々の暮らし、そしてそこから発生する伝統や文化の素晴らしさをいっしょに味わいたいという願いからでした。00000000(26).jpg
「田植え」から始まり、草取りや管理作業、10月中旬に行う「稲刈り」、12月に行うお正月への準備や「お餅つき」など、たくさんの人々の協力いただいております。
ここで栽培される「もち米」は、幸せいっぱいです。

<あの暑い夏の日>
 ここの米作りは、草取りもすべて手で行います。
草取りの吹き出る汗が滴る額から頬をつたり落ちていく。ふーっと一呼吸、田んぼを通る風はさわやかで体も心も疲れなんて吹き飛ばしていってくれる。
DSCN5839_7517.jpg
もう直ぐ収穫を迎えます。
そこでなんと、今年から「うるち米」の栽培も復帰しました。
DSCN5820_7498.jpg
私たちは私たちが作った米を食し、販売するのです。
自然農法の米は現在予約の受付を開始いたしました。まだ、収穫してませんから収量はわかりませんが、予定通り収穫が出来ましたら、11月上旬よりお届けすることが出来ます。
もち米 (するがもち)     1 s       800円
                  2 kg      1,500円
                  5 kg      3,500円
うるち米(あいちのかおり)  1 s       800円
                  2 kg      1,500円
                  5 kg      3,500円
DSCN5810_7488.jpg
農薬や化学肥料は一切使いませんので、一般の田んぼに比べ収量は半分以下ぐらいになります。
食べ物は私たちの体になっていくのだから、安心で美味しいお米を収穫しようと私たちは挑戦をしています。

お問い合わせ
〒436-0012静岡県掛川市上内田2040
TEL0537-22-6543
FAX0537-22-7498
e-mail: wbs02626@mail.wbs.ne.jp


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。